スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

バンドゥーラ夏期講座(アメリカ)のお知らせ

バンドゥーラを習いたいけれど、どうすればいいのか分からない。
何かいい方法はないだろうか?どこかで習える場所はないだろうか?

あります。現在北米ではカナダで二ヶ所アメリカで一ヶ所で、
バンドゥーラの夏期集中講座を運営しています。
私が自分で参加した経験からアメリカの2週間の集中講座がお勧めです。

1979年からアメリカで行われている恒例のバンドゥーラ・キャンプの詳細です。
基本的には毎年ほぼおなじ内容ですが料金やインストラクターに変動があります。

今年の特徴として:
1.ウクライナでの私のバンドウーラの先生が音楽監督も兼ねてインストラクターをします。
2.奨学金の申し込みができます。

場所:ペンシルバニア州、エムレントン市、ウクライナ正教キャンプ場内。
日時:8月4日から18日まで。
参加費用:735アメリカドル。(日本円に換算すると大変にお徳ですね)

*6月15日までに申し込むと$25安くなる。
*家族や兄弟で参加すると更に$25割引。
*申し込み期限6月30日。
*レンタルバンドゥーラあり、$100(+保証金$100後で返金)
*参加費用に含まれる物。宿泊、食事、譜面、施設の使用費。
*プールやテニスコートもあります。
*キャンセルは7月25日まで受付ますが125ドルの申込金は返金されません。

その他:
日本からの参加の場合、当然ながら現地まで行く必要があります。
空港から現地までは車で約2時間半ほどの距離にあり、
関係者に同乗させてもらう事も可能です。
最寄の空港はクリーヴランド空港です。(CLE)

このキャンプでは朝から晩までひたすらバンドゥーラのレッスンが繰り広げられ、
通常の週一回のレッスンを一年受けるのと同じ効果があります。

日本に居てもバンドゥーラのレッスンが受けられない人にとっては、
またとない良い機会です。当然ながら初心者大歓迎です。

レッスンは上級、中級、初級、初心者に分かれて行われます。
基本的には英語でのレッスンになりますが、
相手は音楽なのであまり問題にはなりません。

最終日の公開コンサートに向けての練習が大部分です。
心配は要りません、初心者でもある程度弾けるようになります。

コンサートの内容は等級分けのそれぞれのグループ演奏。
男、女、そして混合の歌。総勢の歌とバンドゥーラです。
練習の間はインストラクターが個人向けに課題曲をくれます。

歌のレッスンもありますが、聴いているだけでも大丈夫です。
歌のレッスンは男女別の後に合同レッスンがあります。
合同レッスンでは歌とバンドゥーラの両方をやります。

2週間のキャンプで(宿泊はバンガロー)3食付き、デザート込み。
キャンプ場内にはプールやキャンプファイヤーをする所もあります。
その他、かくし芸大会、ディスコ大会、などなど
これで735アメリカドルはなかなか良い値段だと思います。

詳細はこちらのサイトから

申し込みはこちらから

バンドゥーラ・キャンプに参加したいけれども自信が無い方に、
私が出来る事をお手伝いしようと思っています。

念のために付け加えておきますが、私は誰からも金銭を受け取ることはありません。私は日本でのバンドゥーラ普及活動の一環として自主的にボランティアでやっているだけです。習いたいけれど機会のない人にバンドゥーラを楽しんでもらうために勧めている次第です。

質問大歓迎です。
スポンサーサイト
Date: 2012.05.17
Category: Category: None
Comments (0)
Trackbacks (1)
Profile

佐久間チューク

Author:佐久間チューク
バンドゥーラを弾いています。この楽器を日本で普及させるのが私の夢です。バンドゥーラについての疑問や質問などの情報交換の場になれば幸いです。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。