スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

楽器をゲットする方法#2

バンドゥーラをゲットするための単刀直入な方法は、、、

今回は#2カナダ編として、入手するために楽器が多くある国へ出向く究極の方法です。私がウクライナ文化と接するきっかけとなったカナダはウクライナ移民が多いので必然的に楽器も多いはずです。

その中でも長年に渡る滞在でいろいろと知り尽くしているエドモントン市を取り上げてみます。

エドモントン市にあるバンドゥーラの殆どは親が子供に弾かせようとウクライナから持ち込んだものが多く、て95%はチェルニヒーウ・バンドゥーラです。意外にもメカニズムの付いた楽器もたまに出てくることがあります。

ウクライナから新品をもってきたけれど結局誰も弾かないと言う事になり、多くの場合楽器は地下室に長年眠る事になってしまいました。そんな訳でこの種類の楽器で良い状態のものは、カナダのエドモントン市で意外と簡単に探す事が出来ます。

私が最初に手にした楽器はウクライナ学生寮の倉庫にあった2本のうちの一本でした。これをレンタルしてもらって最初の数年間使わせてもらったのですが、レンタル料が楽器の値段を越えだしてしまい慌てて自分の楽器を手にしました。

当時は楽器を探すためにいろいろな方法を知る事になったのです。例えば友人の一人は地元の新聞の「売ります買います」を利用してかなり良い楽器を手に入れていました。もちろん新聞ですからタイミングが微妙なわけです。

エドモントン市には老舗のウクライナ書店があります。昔この店ではバンドゥーラの弦を在庫していたらしく、いつも一台くらいの委託バンドゥーラも置いてありました。(メカニズムが付いていて私の購入意欲を刺激したのですが、使い方が全然分からなかったので買いませんでした。結果として正しかったのですが、、、)

その後、だ~~れも買わないことが分かると店のほうは展示を終了してリストを常備するようになりました。上の理由によりウクライナからえっちらおっちら楽器を運んだけれど、結局娘は弾いてはくれないという現実に密かな転売を思いつき、この店にバンドゥーラを持ち込む(もしくはリストに載せてもらう)人が何人かいたのです。

このリストのお陰で一日に4~5台のバンドゥーラを見てまわる事が可能でした。面白い事に持ち主のほぼ全員はウクライナから来た人や2世でバイリンガルでも、楽器の知識はまったくと言っていいほどありませんでした。

同じく町の楽器屋にもバンドゥーラを置いてある店が2軒ほどあります。一軒は質屋なのですが楽器の取扱量がかなりの数を誇っており、バンドゥーラも常設してある(もしくは売れない物がそのまま置いてある)。ただし楽器屋なので値段は少し高めの設定になっています。

そんな訳でもしも所用でエドモントンに滞在したら素早くウクライナ書店へ出向き、バンドゥーラを探している旨を伝え、2軒の楽器店にも問い合わせをすれば、少なくとも数本のバンドゥーラを手にしてみる事は出来るでしょう。

忘れてならないのがこのホームページ。カナダ「売ります買います」のページです。ちょっと州別に調べてみるだけでも驚きの値段でバンドゥーラが売られている場合が必ずあります。
スポンサーサイト
Date: 2012.05.26
Category: 楽器について
Comments (0)
Trackbacks (1)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>まとめtyaiました【楽器をゲットする方法#2】 from まとめwoネタ速neo
バンドゥーラをゲットするための単刀直入な方法は、、、今回は#2カナダ編として、入手するために楽器が多くある国へ出向く究極の方法です。私がウクライナ文化と接するきっかけと... >>READ

2012.05.27

Profile

佐久間チューク

Author:佐久間チューク
バンドゥーラを弾いています。この楽器を日本で普及させるのが私の夢です。バンドゥーラについての疑問や質問などの情報交換の場になれば幸いです。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。