スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

楽器をゲットする方法#3

バンドゥーラをゲットするための究極の方法は、、、

今回はバンドゥーラの生産地「ウクライナ」へ出向く事を書いてみます。

バンドゥーラの生産地と言えばもう間違いなくウクライナ。当然と言えば当然ですね。今から10年ほど前にウクライナへ行ってバンドゥーラを買ってきたパイオニア的な女性がいました。美奈さんと言う方の書いた「パンドゥーラの幻」と言う話がこちらのサイトに載っていたのです。(このサイトへの連絡方法が分からなかったので、この場を借りて御礼申し上げます。何かありましたら御連絡をお願いします)

当時の私はバンドゥーラについてパンフレットを書ける程度の知識は得ていましたが、現地でバンドゥーラをゲットしてしまった美奈さんの行動力には恐れおののいてしまいました。この話に触発されてウクライナで楽器をゲットしようとした人とも出会ったことがあります。しかしウクライナでも正規の流通は無いために殆ど運に任せるより方法が無いようです。

2005年、私が初めてウクライナへ行った年、私は幸運にも独立記念日の会場に居合わせたのです。ユーシチェンコ大統領の挨拶をしている中、私はそこから歩いていけるお土産屋の連なる坂へと向かっていきました。流石に独立記念日らしくお土産屋の数は普段の3倍以上に膨れ上がっており、道の両端に敷物が敷き詰められていてたくさんの展示物が(ガラクタが多い)並べてありました。

驚く事はバンドゥーラの数も多いことでした。物は判で押したようにチェルニーヒウの55弦キーウモデル。しかしどれもこれも程度は悪く、割れている物、弦が切れているもの、やたらと汚い物、そこいらに投げているため傷だらけのものなど、、、これでも値段は2~3万円だと言う事でした。

後日同じ場所を訪れてみました。しかし既に日常のお土産屋状態に戻っており、独立記念日の盛り上がりはありませんでした。ところが意外な珍品を見つけてしまったのであります。「どんな楽器を選ぶべき?」で触れましたが、バンドゥーラにはチェルニーヒウだけではなくて他のメーカー、リヴィウ・バンドゥーラもあるのです。
リヴィヤンカ

この楽器!買わなかったことを後悔するほどの素晴らしいコンディション!なんと言っても完全な状態である上に表面版の木目が揃っていて、きっと素晴らしい音がすることだったでしょう。こういう珍品が出ることがあるのが怖いところです。

もちろん現地の楽器屋で行く事が可能であれば、バンドゥーラを巡るチャンスは増えます。

ただ、前にも言いましたが「楽器屋=バンドゥーラを置いてある」という図式には縁が必要です。
スポンサーサイト
Date: 2012.05.31
Category: 楽器について
Comments (0)
Trackbacks (1)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>まとめtyaiました【楽器をゲットする方法#3】 from まとめwoネタ速neo
バンドゥーラをゲットするための究極の方法は、、、今回は楽器ゲットに関して当面の最終回として、バンドゥーラの生産地「ウクライナ」へ出向く事を書いてみます。バンドゥーラの生... >>READ

2012.05.31

Profile

佐久間チューク

Author:佐久間チューク
バンドゥーラを弾いています。この楽器を日本で普及させるのが私の夢です。バンドゥーラについての疑問や質問などの情報交換の場になれば幸いです。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。