スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

楽器をゲットする方法#4

ウクライナへ出向いて楽器をゲットする、、、

当面の最終回として、ウクライナでの製造地めぐりを考察します。

話は楽器のあるところへ出向いてゲットするという、ある意味当然の方法へと向かっていきます。チェルニーヒウ工場(地名から付けられたその楽器の総称)はどうしているのか?この会社は残念な事にウクライナの独立の年から棺おけ工場になってしまい、バンドゥーラの製作から手を引いてしまいました。従って今現在のウクライナではバンドゥーラの工場はリヴィウ市にしかないのです。

そうは言ってもたくさんの職人の居たチェルニーヒウには、個人的に楽器の修理や再生&販売をしているとの事です。それは何もチェルニーヒウだけではなくて首都のキーウにもそういう人達がいます。バンドゥーラ奏者の多くがいると言われる首都にいないわけが無いでしょう。ですから人づてにそういう職人達とコンタクトが取れれば、直接専門家から購入する事が可能です。(インターネットで検索をすれば直ぐに出てくるだろうと思うでしょうが、バンドゥーラ関係者はインターネットとは無縁の世界に住んでいます)

いよいよ最後の仕上げ。ウクライナ唯一のバンドゥーラ工場へ出向く方法です。

ウクライナへ行くついでに楽器をゲットする。これを私は地で行きました。(自というべきか?)ただしこの工場の主力はギターであり、バンドゥーラはその中のほんの小さな一部として生産しているのみ。もとい、ここでは受注生産を中心に行っているために、私はカナダに居た頃から連絡を取って「取りに行くから」と約束をして確約を取り付けました。
楽器の受け取り


その経験から工場へ直接出向くと言うのはかなりリスクが高いと言えます。先ず連絡なしに工場へ行っても門前払いを受ける可能性が高い。(工場の受付と言うよりは強面の門番がいると言う感じ。先のカテリーナさんと工場へ行ったときにも大変に苦労して許可を得ました)

仮に工場への入場を許されたとしてもショウルームがあるわけでなし、直営店があるわけでもなし、楽器を常時展示している楽器屋も無いのです。要するに展示品というものが存在しないために直接出向いて工場でゲットするのも運が左右します。

これまでの話からバンドゥーラをゲットするための「これ」といった秘策がありません。ネットオークション、カナダ、ウクライナ、それぞれ一長一短がありますので残りは運と情熱と楽器にかかっているといえましょうか?

バンドゥーラをどうしても手に入れたい人はこれまでの話しを熟読の上、7月に予定されているカテリーナさんのバンドゥーラ・ワークショップで実際に楽器を手にとって感じてもらうのが一番いいのかもしれません。

カテリーナさんのワークショップについては決定次第ここでお知らせします。
スポンサーサイト
Date: 2012.05.31
Category: 楽器について
Comments (0)
Trackbacks (2)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>まとめtyaiました【楽器をゲットする方法#4】 from まとめwoネタ速neo
ウクライナへ出向いて楽器をゲットする、、、当面の最終回として、ウクライナでの製造地めぐりを考察します。話は楽器のあるところへ出向いてゲットするという、ある意味当然の方法... >>READ

2012.06.01

>>まとめ【楽器をゲットする方法】 from まっとめBLOG速報
ウクライナへ出向いて楽器をゲットする、、、当面の最終回として、ウクライナでの製造地めぐりを考察しま >>READ

2012.11.24

Profile

佐久間チューク

Author:佐久間チューク
バンドゥーラを弾いています。この楽器を日本で普及させるのが私の夢です。バンドゥーラについての疑問や質問などの情報交換の場になれば幸いです。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。